FC2ブログ

各党の公約を比べてみた-④労働、女性活用

お次は労働問題と女性の活躍について
介護や福祉問題とも関連性はあるのですが、そちらは社会保障の枠組みでまとめようかなと思います。


①最低賃金
自民党 時給1000円以上
公明党 時給1000円以上
民進党 時給1000円以上
共産党 時給1500円以上、時給1000円はすぐに実施

自民、公明、民進は横並びの時給1000円なのですが、共産党はなんと時給1500円と一歩踏み込んだ額ですね。時給1000円は共産党が政権を取ればすぐに実施していただけるようです。

②賃金格差
自民党 同一労働同一賃金
公明党 同一労働同一賃金
民進党 同一価値労働同一賃金、派遣法改正
共産党 各種労働法改正、ブラック企業をなくす

同一労働同一賃金という言葉が国会では飛び交っていましたが、共産党が一歩踏み込んだ内容に見受けられます。
民進党は中小企業への社会保険料の補助を行うことで正規雇用支援するのが他と異なる特色でしょうか。

③女性活用
自民党 女性の活躍できる場を
公明党 女性の活躍できる場を
民進党 女性の活躍できる場を、夫婦別姓、政治家の男女同数化
共産党 女性の活躍できる場を、夫婦別姓

各党ともに女性が活躍できる世の中へという公約は持っていて様々な施策が掛かれていますがほとんどが具体策、数値に欠けるスローガンに見えます。民進党が内容としては具体的かなと思います。また与党が女性活用がメインなのに対して、野党は女性の権利保護がメインのように見えます。夫婦別姓についても野党のほうが踏み込んだ内容。


まとめ始めて自信がなくなってきたので随時加筆修正させていただきます。
あとからスマホとかで見たら改行見づれー。すんません。ご容赦を。

(概要のまとめになっています。間違い、抜けがある可能性もありますので
詳しくは各政党Webサイトの原文PDFをお読みくださいますようお願いいたします。)




スポンサーサイト



カテゴリ
最新記事
プロフィール

竜の谷

Author:竜の谷
このブログは・・・
セミリタイヤ目指す30代が
投資・副業収入から毎日の支出を付けてやっていけそうかどうかを検討するブログです。(たぶん

ニュースに対して思ったこととかもたまに書いてます。





当サイトはリンクフリーです

フリーエリア
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック