FC2ブログ

桔梗

秋の七草のひとつ 桔梗。

鮮やかな紫が涼しげである。
根は漢方にも使われ古来より日本に自生する花であるが
自生種は絶滅危惧ともいわれる。

初夏に一度咲いたのだが
切り戻すと2番花を秋に咲かせるとのことで
今年は一株切り戻してみた。

初夏に咲くときはきっと春にエネルギーをためて
蕾を作るのであろう。ほぼ一斉に咲いた感じで見事だったのだが

今咲いている花は次から次へとという感じである。
切り戻し方にも依るのかもしれないが
これはこれで長く花を楽しめて風情がある。

種ができると成長が止まるのも不思議だし
切り戻してもそこから芽がでてさらに蕾を作るというもまた不思議である。

海外ではバルーンフラワーともいわれるが
緑の小さな風船が膨らむにつれだんだんと紫を帯び
染まって破裂していく様もまた一興なり。
スポンサーサイト



琉球朝顔

話は遡ること1か月前。7月の終わり。
じりじりと陽は照り付け夏まっさかり。

ふと思い立ってグリーンカーテンを作ろうとしたのだった。

ひとしきりネットで調べ、今からグリーンカーテンを作るのでは
間に合わないことは重々知りつつもつる植物の中から
琉球朝顔に狙いを定めたのであった。

繁殖力旺盛。きれいな花が咲く。冬は枯れるが宿根草で
うまくすれば来年も芽が出てくるから経済的。
これは素晴らしい。

・・・

一か月後。
繁殖力旺盛とは聞いていた。一日10㎝伸びることもあると。
実際1ヶ月で20㎝程度だった苗は2階のベランダまでつるが伸び・・・
(30日で約3mと考えるとマジ一日10㎝)
そのつるから剪定もしてないのに脇芽がいくつも伸び始め
きづけばランナーが伸びそこから根も出てる始末。

挙句にあさってのところからもつるが顔出してるYO!
(;´・ω・)琉球朝顔よ、お前地下茎だったの?(違

実際は伸びたランナーがいったん土に潜ってまた顔をだしただけ
でしたが、昔のドクダミ(蕺)の除去での苦労の記憶が蘇りました。
(いまだに完全除去はできてませんが)

ほんとこの繁殖力。聞いてはいたけど
お前ヤベーやつだったのね・・・。

人間やることがなくなると自分に直接関係ないことにまで文句を言い始めるもんだなぁ。

ある意味幸せのような・・・




やっぱり不幸せか。

気づけば1年・・・は経ってないけど約9か月か。
ぼちぼち生きてはいますが、楽しみもなく。

今年もやまゆりが立派に咲いたぐらいかな。
中々庭の環境にあった植物(で、綺麗に花の咲く)はないものだなと。

カテゴリ
最新記事
プロフィール

竜の谷

Author:竜の谷
このブログは・・・
セミリタイヤ目指す30代が
投資・副業収入から毎日の支出を付けてやっていけそうかどうかを検討するブログです。(たぶん

ニュースに対して思ったこととかもたまに書いてます。





当サイトはリンクフリーです

フリーエリア
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック