FC2ブログ

高尾山part1

part1といいつつ高尾山へは10回以上いっているのですが
なんとなく今度から季節ごとの植物でも行ったら書きつけておこうかなと

一応一通り1~6号路は制覇してはいるのですが
高尾山はまだまだ奥が深く、蛇滝コースとか行ったことないし
夜間や冬季はいったことがないので薬王院の迂回路(夜間のみ)も
行ったことがない。

さておき、高尾山といえば桜の季節に紅葉の季節。
薬王院や山頂からの眺望などが有名ではありますが、
動植物の宝庫でもある。

9月は桜の季節でもなく紅葉の季節でもなく
ビアマウントなんか人気だったりしますが
目玉のある季節ではないのですが

目をやればミズヒキやらヤブランがお出迎え
目立つ花ではないですが穂状に小さい花が連なり
道沿いに群生しているさまは中々のもの。

ある程度上ると今度はホトトギスがまだ咲き始めでしたが
かなりの数の株があるようでした。
ユリ科ですがまだら模様が鳥のホトトギスのようだからというのが
名前の由来のようです。

他にもクロアゲハが飛んでいたり、カマキリの皮を見つけたり
脱皮かと思いましたがクモの巣にかかってたので
中身を蜘蛛に吸われたのかなぁ。それにしてはきれいに残ってるな
という感じではありましたが。

雨後の登山だったのでキノコもちらほら。
詳しくないのでなんのキノコかはさっぱりですが。

と・・・ハイシーズンではなくとも見どころ一杯。
自然豊かだなと改めて思う高尾山。


動植物詳しくないと見ても名前も分からないつまらない
という方も多いと思うのですが、

季節の花を中腹のさる園の前に写真付きで掲示してあったりするので
ぜひご参考にしてみてください。
名前が分かるとちょっとは興味がわくかなと思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
プロフィール

竜の谷

Author:竜の谷
このブログは・・・
セミリタイヤ目指す30代が
投資・副業収入から毎日の支出を付けてやっていけそうかどうかを検討するブログです。(たぶん

ニュースに対して思ったこととかもたまに書いてます。





当サイトはリンクフリーです

フリーエリア
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック